函館千秋庵総本家 宝来町本店【函館】◆しっとりフカフカ!完璧な「どら焼き」見つけました♪

「ぐるなび」さんにお声掛けいただき、
食通の厳選グルメマガジン『メシコレ』で
記事を書かせていただいてます(●´・∀・`)ノ”

11/19に新しい記事をアップしました!
よろしければご覧ください♪ ↓

https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11683/



前回紹介した『大沼だんご』の後には
「元祖小いけ」でカレーを食べ


関連記事→ ◆明治38年創業!伝統を守り続ける昔ながらの無添加だんご◆

         ◆レトロ空間で昭和の風を感じるスパイシー印度カレー!◆


食後のおやつを買いに

「函館千秋庵総本家 宝来町本店」さんへ

函館出身の会社の後輩が
ココの『どら焼き』が本当に美味しい!!
と教えてくれたので(。◔`◡◔+)
(後輩もわたしと同じで食べるの大好きです笑)

それは是非食べたいと思い
行ってきました♪


DSCF4834.JPG
「どら焼き」205円

DSCF4832.JPG

見てください!断面の粒あんが
ツヤツヤでふっくら♪
そして餡を挟む生地が!!!
もうたまらなくフカフカ~♡
実際に触ってみると感動モノです( 艸`*)
パカっと半分に割るだけで
ヒシヒシ伝わってくる
生地の美味しさ
口に運ぶたび幸せな気持ちに
ちょうど良い甘さの生地と
甘さ控えめの粒あんのバランス◎
まるで高級羽毛布団のような
軽くてふかふかな生地
もう全てが最高で完璧なんです!!!

この美味しさの秘密を知るべく公式HPを見てみると
粒あんは3日かけて丁寧に仕上げており、
生地は手間のかかる宵ごねで仕込んでいるのだそう


そして気になるのが原材料…
DSCF4831.JPG
膨張剤は入っていますが
シンプルでパーフェクト!♪


DSCF4828.JPG

DSCF4925.JPG
「芋焼き」

DSCF4924.JPG
こちらは「どら焼き」と同じ生地で
さつまいものペーストをクルっと巻いたお菓子。
生地の美味しさは言わずもがな。
さつまいものほっくり感としっとり感が
味わえます。
これもかなりのヒット!♡


DSCF4968.JPG
「焼きポテト」

DSCF4967.JPG
いわゆる「スイートポテト」。
時期モノは間違いないです。
「芋焼き」よりも少しだけ甘さが強くて
クリーミー。
洋酒の効き具合が絶妙で美味しかった


DSCF4826.JPG
時代を感じる袋。
素敵だなぁ



1509679899842.jpg

1509679897944.jpg
試食させていただいた
「函館フィナンシェ」が美味しかったです◎

1509679894472.jpg

おなじみの『山親爺』は
「札幌千秋庵」の商品だからなのか
パッケージが少し違って販売されていました。

中身は一緒なのかな?



1509679891881.jpg
席数が少ないながらも
イートインスペースがあるのは嬉しいですね


DSCF4825.JPG

DSCF4824.JPG

DSCF4823.JPG

秋庵の「総本家」はココ函館。

後に、のれん分けで道内各地に独立した
千秋庵が誕生していったとのこと。

我らが「六花亭」は
なんと元は『帯広千秋庵』だったそう!!

今では全国で名の通った「六花亭」の前身だったとは、
千秋庵さまさまです!


1860年(萬延元年)創業の長い長い歴史を感じられる建物が
とってもいい味を醸し出していますよね◎

函館に行かれる際には
是非、こちらの『どら焼き』を食べてみて欲しい!!!
オススメです!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。



ランキングに参加しています
\応援クリックお願いします^^/


この後「どら焼き」を食べながら北斗市へ向かい
新幹線を見てきましたー♪

DSCF4835.JPG

DSCF4848.JPG



【函館千秋庵総本家 宝来町本店】

北海道函館市宝来町9-9
TEL◆0138-23-5151
営業時間◆9:00~18:00
定休日◆月1回水(不定休)
駐車場◆有


この記事へのコメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...