DELICES DU ROY(デリスデュロイ)【ベルギーブリュッセル】◆本場はやっぱり違う!トリュフが濃厚でトロける~


「ぐるなび」さんにお声掛けいただき、
『メシコレ』というグルメマガジン
記事を書かせていただいてます(●´・∀・`)ノ”

10/8新しい記事をアップしました!
よろしければご覧ください♪ ↓
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/11385/






出発前はかなりバタバタでどうなることかと思いましたが
飛行機の乗り継ぎも無事に終え、遂にベルギーに到着!

主人もわたしも海外旅行に行ったのは
ほんの数回ほど。。。

ですが、ツアーが中止になってしまい
フリープランで!

2人とも英語が全くダメだから
ホテルのチェックインに予想以上に手こずりました…笑


歩いて数分のところに
アーケード街「ギャルリーサンチュベール」があったので
早速行ってみることに

到着が朝8:00過ぎだったので
小腹を満たすための
おやつターイム!(v´∀`)



DSCF3461.JPG

DSCF3460.JPG
「トリュフ」

アーケード内にはチョコレート店がたくさん。
日本でも有名な「ゴディバ」・「ピエールマルコリーニ」なども
ありました。
この時間でもOPENしているお店は数店あり、
雰囲気が良さそうで入ったこちら「DELICES DU ROY」さんで
ベルギー初めてのお買い物。
アメリカンなチョコレートとは違い 甘ったるくない。
カカオが濃厚で
当然のごとく口溶けもイイ◎
たっぷりまぶされたココアパウダーと格闘しながらいただきました♪笑
やっぱり本場のチョコは違うなー


DSCF3446.JPG

見てください!!

店舗の上部・アーケード、
全て細部まで手が込んでいて
早速ヨーロッパらしさ全開

1847年に造られたアールヌーヴォー建築で
欧州最古のアーケードだそう。


『世界で最も美しい広場』と称されている
世界遺産「グランプラス」のすぐ近く。



グランプラス側の一番端には「ハーゲンダッツ」のショップ。
他にも有名なチョコレートショップやカフェ、
や老舗のショップなど いろいろ入っています。
バレエシューズで有名な「レペット」も入ってました


DSCF3450.JPG
お店のショーウィンドウには
観光名所「小便小僧」をかたどったチョコ^^


DSCF3453.JPG

店内の装飾もキレイ~
天井がステンドグラスっぽくなっていて
いい雰囲気なんです。


DSCF3451.JPG

DSCF3452.JPG
どうしてもすぐにトリュフが食べたかったので
手頃に楽しめる袋入りを♪

※お店を出てすぐ食べ始めました!笑

ヨーロッパでは立ち食い・歩き食いはお行儀悪くないんですよ~!!
現地でこれを知ってすごく嬉しくなったわたし♡

DSCF3454.JPG
チョコの奥には
紅茶がずらりと販売されていました

紅茶にもしっかりとスペースをとっているのは
さすがヨーロッパ!!


完全にカタコトの英語だったけど
お店のお兄さんたちはフランクな雰囲気で
感じよかったです

この旅行 初めての買い物にドキドキしながらも
しっかり美味しいモノが買えて嬉しかった♪

まだまだベルギーの美味しいスイーツ
紹介していきまーすヾ(●´∀`●)




ランキングに参加しています
\応援クリックお願いします^^/




【DELICES DU ROY(デリス・デュ・ロイ)】

galerie du roi, Rue d'Arenberg 11, 1000 Bruxelles
営業時間◆9:00~19:00



この記事へのコメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...