八雲情報交流物産館「丘の駅」【北海道八雲町】◆道南の色んなお店のお菓子を1度に食べくらべ!

「ぐるなび」さんにお声掛けいただき、
『メシコレ』というグルメマガジンで 記事を書かせていただいてます

(●´・∀・`)ノ”

3/24に新しい記事をアップしました!
よろしければご覧ください♪ ↓
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/10355/


『食べ歩きブログ』の方でたびたび紹介した
結婚記念日&誕生日の旅。

道南は「江差町」の宿へ向かう途中の
ココ「八雲町」で地元のお菓子を購入しました

関連記事→ ◆コリっコリの「活あわび」が手軽に味わえる!◆
  ◆蟹嫌いでも美味しい!目の前で獲れてスグの『紅ずわい』◆
      ◆自家農園の卵で作る究極の卵かけご飯!◆

「丘の駅」、気になってたんですよね~♪
八雲町と近郊の美味しいものが所狭しと並んでいました!!


IMG_20170318_163215.jpg

IMG_20170318_163429.jpg

IMG_20170318_163459.jpg

IMG_20170318_110617.jpg

「やくもっちぃ大福(よもぎ)」179円

八雲町産のもち米『風の子もち』100%使用。
中には十勝産の減農薬栽培小豆使用の「つぶあん」が。
しっかりとコシが強い餅部分は
歯ごたえ抜群◎
あんこよりも餅が主役の「大福」。
よもぎの香りが『春』の訪れを感じさせてくれました🌸

IMG_20170318_163329.jpg

IMG_20170325_100114.jpg

IMG_20170318_163318.jpg

IMG_20170318_110500.jpg

「バター入りどら焼き」212円

大福同様、八雲『くら屋菓子舗』さんのお菓子。
「バター入り」のものに間違いはない。
ので、ノーマル「どら焼き」ではなくこちらを◎
マーガリンではなくしっかりと「バター」を使用していることが
原材料表示から確認できます
20秒ほどレンジで温めると、
バターがじわーっと溶けて
どら焼きの生地に染みていい感じ(v´∀`)


IMG_20170318_163524.jpg

IMG_20170327_212927.jpg

IMG_20170318_163553.jpg

IMG_20170318_110443.jpg

「べこもなか(小豆)」135円

ふんわり柔らかな最中に
程よい甘さの粒あんがぎっしり◎
原材料が4種類ととてもシンプルで無添加。

牛模様までしっかり入ってて
見た目が可愛くて北海道っぽいのもイイ♪

IMG_20170318_163607.jpg

IMG_20170318_163616.jpg

IMG_20170318_110601.jpg

「あめせん(ピーナッツ)」162円

『長万部限定』と記載がありますが
ココ「八雲町」にも売ってました^^
以前直接工場で買って美味しかったので再購入!
前回の紹介記事をご覧ください♪ ↓

松浦製麺製菓工場◆驚きの香ばしさ!手焼きの「あめせん」が素朴で旨い

IMG_20170318_110054.jpg

八雲付近の色んなお店の商品。
品揃えが豊富で とても見応えがありました!!

IMG_20170318_110037.jpg

IMG_20170318_110113.jpg

IMG_20170318_105918.jpg

IMG_20170318_105933.jpg

IMG_20170318_105956.jpg

長万部町の『かなや』さんの
「かにめし弁当」「おにぎり」の冷凍販売も(●´・∀・`)ノ”
「おにぎり」初めて見たー!

関連記事→ 駅弁かにめし本舗かなや◆百貨店全国駅弁大会1位に輝いた老舗の駅弁!


IMG_20170318_110833.jpg

IMG_20170318_111041.jpg

『JIMOTOTO(ジモトート)』って知ってますか?

これは「八雲」バージョンで、
北海道内の地名がおしゃれにプリントされた
トートバッグなんです♪

自分の地元を見つけたら嬉しくなりますね^^

大通の「ル・トロワ」のB2Fに売ってたので
気になる方は是非~

IMG_20170318_110255.jpg

IMG_20170318_110236.jpg

IMG_20170318_110414.jpg

『八雲町』は木彫り熊発祥地であり、
道内各地の木彫り熊を展示している
「八雲町木彫り熊資料館」があります。


そのため、ココにもその一部が展示されているのです。

「八雲町郷土資料館」の2F部分で
いずれも入場料は無料
(ちなみにこの後行ってきましたー♪)

作者によって全然テイストが違い、
最近流行りの北欧雑貨のオブジェっぽい
オシャレで可愛い作品も


主人もわたしも歳のせいか
ここ数年でその土地の歴史や生い立ちに興味が出てきたので
『郷土資料館』的な場所には必ずと言っていいほど立ち寄ります

昔は結構スルーしてたけど
年齢によってドライブの楽しみ方も変わってくるなぁ
としみじみ思う今日この頃…笑

もうすぐゴールデンウィーク

お花見で道南へ行かれる際に立ち寄ってみては?



ランキングに参加しています
\応援クリックお願いします^^/




【八雲情報交流物産館「丘の駅」】

北海道二雲町浜松368-8
TEL◆0137-65-6100
営業時間◆
10:00~18:00
定休日◆月
駐車場◆有



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...