海の宇宙館【羽幌町天売島】◆フルーツとスーパーフードのフレッシュスイーツ!

去年の夏から 北海道の離島を制覇しようと試み、
去年の3連休は「利尻島」、「礼文島」へ1泊旅行に行きました^^

そして今年。
先週の三連休で「天売島」、「焼尻島」へ1泊旅行へ
行ってきましたー

7/16(土) AM4:00に出発し、
羽幌フェリーターミナルからAM8:30のフェリーに乗船
「焼尻島」を通過して10:00頃 「天売島」に上陸

すぐに電動自転車を借り、島を一周。

うに三昧のランチをしてから
旅館チェックインまで1,2時間余裕があったので
自転車では入れなかった散策路を 徒歩で見に行くことに

炎天下の中 2時間ほど歩き、ヘトヘトになったところで
島唯一のカフェスペースで休憩☕

こちらは『海の宇宙館』という海鳥の写真がたくさん展示されている
観光バスも停まる 天売島ではメジャーな観光スポット

この建物の1/3ほどのスペースが
喫茶コーナーになっているのです


天売島には飲食店3軒しかないし、
ここが唯一のカフェスペースだったので期待せずに行ったのですが、、、

予想外に(笑)ドリンクもスイーツも 種類豊富~
疲れが限界でぐったりしてたので、かなりテンション上がりました🎶

IMG_20160716_153636.jpg

IMG_20160716_152658.jpg

「和ふ~る(ベリーMIX)」250円

冷凍フルーツ(苺・ブルーベリー・クランベリー)に
黒蜜ミルクソース、チアシードがかかったスイーツ。
ソースは甘さ控えめだし、
あとは果物の甘さだけなので
とてもヘルシー◎
軽い甘さなので 体にスーっと入っていく。
わたしはイートインでいただきましたが、テイクアウトも可。

IMG_20160716_153706.jpg

IMG_20160716_152703.jpg

スムージー「ビタCアイ(ぶどうとレモン)」350円

この時は ぶどうとレモンに惹かれました。
そしてメニュー名の下を見てみると
『日々の疲れを癒しませんか』 とのうたい文句。
疲れがピークだったので きっとコレを欲したのでしょう。笑
葡萄の甘さと レモンの酸味のバランスが◎
とっても爽やかで、もう一杯おかわりしたかったー
どこへ行っても フレッシュスムージーは間違いありませんね^^

IMG_20160716_153033.jpg

コンクリートブロックの壁には海鳥の写真のパネルが貼られていました。
周りも自然でいっぱいだけど、この写真たちのおかげで
建物の中でも自然を感じることができる空間

明るく光がさしこんでいるスペースは、全面がガラスで外が見える
太陽たっぷりのイス席になってました~

裏口から出ると 外にも少し席がありましたよ
いつものわたしだったら外の席にするけど、直射日光を浴びすぎていたので この時は室内で落ち着きました◎

IMG_20160716_141136.jpg

建物の奥は こじんまりとしたキャンプ場になっていて、
たくさんの荷物を持ったファミリー達が ちらほら来ていました。

天売島内で おそらくキャンプ場はここだけ

看板で隠れてしまっていますが、
すぐ隣に 海鮮BBQや海鮮丼が楽しめる『番屋』さんがあります。

ログハウスっぽい木の建物の中で
新鮮な海鮮を炭焼きで楽しめるお店♪
島内で3軒の飲食店の中の 貴重な1軒です

お昼ご飯の時間が合えば ココで海鮮BBQをしたかったのですが
時間の都合上、フェリーターミナル近くのお店で ウニを食べました^^

関連記事→ ◆島名物のウニ三昧ランチ!◆-めし処 海友丸【羽幌町天売島】-

IMG_20160716_115902.jpg


快晴だったので 海がとてもキレイでした!!
積丹ブルーも綺麗だけど、
それよりも遙かに透明度が高かったーーー!!!


緑もキレイで 色々な野鳥や海鳥が身近に感じられるし、
なんといっても、本当に人が良い。

どこへ行っても みーんないい人。
みんな明るくて 温かかったなぁ

男性も女性も 一人旅で来てる人を結構見かけました。
みんな島に癒されに来ているのかな^^

時間の流れがスローな離島の旅は
とってもリフレッシュできました



【海の宇宙館(喫茶スペース)】

羽幌町天売弁天
TEL◆090-4876-9001
営業時間◆5月・9月/9:00~17:00、
        6~8月/8:30~17:00(開館4月末~9月)
定休日◆営業期間中はナシ
駐車場◆有



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...