◆ドルチェテリアでオトナの創作パフェ◆-HASSO(ハッソウ)【札幌中心部】-

めずらしく中心部で夜ご飯を食べました。
美味しくて満足した~!
でもこのまま帰るのもなんだか少し物足りない…

最近増えてきた「夜パフェ」のお店で気になっていたコチラを思い出しました!
早速電話をしてみると 満席とのこと。
「席が空いたら携帯に連絡することはできますよ~」と言って頂いたので お願いしました◎

porocoで何度も見ていて 「パフェ」よりも「パルフェ」の響きが似合うオトナでスタイリッシュなドルチェ
「ドルチェテリア」って素敵な響きですよね~
席が空きました の連絡を頂いたので早速GO

IMG_20160130_231749.jpg

IMG_20160130_231734.jpg

「イタリア産ゴルゴンゾーラチーズと日高産シナ密のクレマコッタ セルクル仕立て 
~ゴルゴンゾーラチーズのジェラートと蜂蜜、リンゴのマリアージュ~ 」。
名前長っ!笑

よく冷えた陶器の板に盛り付けられており、まるでキャンバスのようでした。

IMG_20160130_232051.jpg

薄くてパリパリなゴルゴンゾーラのセルクルに甘い林檎が入っており、上にはゴルゴンゾーラのジェラートが。
ゴルゴンゾーラのジェラートはお初でした。
甘さはかなり控えめで あの青カビの風味が全面に出ています。
好き嫌いが完全に分かれると思いますね。

林檎と一緒に食べると甘さが加わって 初めて「ドルチェ」になりました。
オトナな味わい

IMG_20160130_231431.jpg

「落花生のクリーミージェラート ほろ苦く 香ばしさあふれるパルフェ 
~香ばしいジェラート、コーヒーのジュレ、塩キャラメルのおもち、ビターな香ばしい香りを楽しんで~ 」。


このスマートなグラスがいいですね~
一番上は落花生のジェラート、その下はコーヒージュレ・塩キャラメルのおもちが混ざり合っています。

落花生を使用しているので ジェラートは意外と庶民的な味に仕上がっていました。
そこにコーヒーのほろ苦さ、塩キャラメルの塩が相まって こちらも甘さは控えめ。
見た目とは違い 味は少し高級感に欠けると感じ、親しみやすいお味でした。

IMG_20160130_230709.jpg

IMG_20160130_230714.jpg

16時~の営業なので「遅めのランチコース」なるお料理のコースがありました。
15時でランチ営業終了してしまうお店で食べそびれてしまった時に もってこいです

18時までだったら 飲み物付のドルチェコースもありました。
プラス料金でスパークリング&パルフェという手もありますね♪

IMG_20160130_230545.jpg

単品ドルチェは5種類。
一番食べたかった 「季節のフルーツとたっぷりモンチェッロのクリームのグラティネ 
~フロマージュブランのクリーム、フルーツ、リモンチェッロのマリアージュ~ 」
は残念ながら売り切れていました> <
フルーツものは 人気ですね

IMG_20160130_230555.jpg

ソフトドリンクからお酒まで豊富なドリンクメニュー。
ワインリストもあるそうです^^

IMG_20160130_230612.jpg

シェフおすすめのお食事コースもあります。

IMG_20160130_230621.jpg

IMG_20160130_230633.jpg

お食事のアラカルトやおつまみも一通りありましたので、色んな使い方ができますね

IMG_20160130_230920.jpg

IMG_20160130_232610.jpg

カウンター席にテーブルが3卓ほどのこじんまりとした店内。

そんな中、入店して席についてすぐに 友達3人とバッタリ!!
札幌って広そうで狭いです

IMG_20160130_230147.jpg

鮨 一幸さんIL SOLITOさんも入っている コンクリートでシックなビルの3階に入っていました。

IMG_20160130_230216.jpg

ビルからしてお洒落なオトナ空間で頂くドルチェは 斬新で格別でした



【HASSO azzurro (ハッソウアズーロ)】

札幌市中央区南2条西5-31-4 SCALETTAビル 3F
TEL◆011-231-7778
営業時間◆16:00~翌1:00(L.O24;30)
定休日◆水曜日
駐車場◆無(近くにコインパーキングがあります。)

HASSO azzurroイタリアン / 西4丁目駅資生館小学校前駅西8丁目駅
夜総合点★★★★ 4.0



この記事へのコメント

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...